FC2ブログ

記事一覧

開放区/木村拓哉

開放区/木村拓哉内容『MYOJO』1995年6月号~2003年5月号の連載エッセイを加筆・訂正。恋愛、家族、SMAP、趣味など、木村拓哉が率直に語る。新たな撮り下ろし写真も多数収録。昔、職場の休憩室で同僚とこんな会話を交わしたことがあった。その時、あたしと2人の同僚(女性)で昼食をとっていたのだが、ふとテレビで木村拓哉のCMが流れた。それを見たあたしがポツリと「木村拓哉かっこいいな」とつぶやいたら、すかさず、同僚Aが「ね...

続きを読む

服を買うなら、捨てなさい/地曵いく子

少ない服で「あの人、素敵!」と思わせる極意服を買うなら、捨てなさい/地曵いく子内容「服はたくさんあるのに、毎朝着る服がない!」「服は少ないほうがいいと言われても、そうもいかない」……と思っていませんか?本当におしゃれな人(パリジェンヌだってそう )は、「着まわし」や、「バリエーション」を重視しません。いつも同じような服を着ているし、バッグは毎日同じもの。靴はせいぜい2足……1シーズンのワードローブは、ラック...

続きを読む

村上ラヂオ/村上春樹

村上ラヂオ/村上春樹内容本書は、2000年3月から約1年にわたって、雑誌「anan」に連載された50篇のエッセイをまとめたものだ。「パスタ」「レコード」「ロードス島」「コロッケ」、「ヴァージニア・ウルフ」「ドーナッツ」そして「猫」と、目次に散りばめられたキーワードを目にするだけで、村上ファンならついニヤリとしてしまうに違いない。もちろん「焼かれたブラジャー」「柿ピー問題」、「にんじんさん」「きんぴらミュージッ...

続きを読む

やりたい事をすべてやる方法/須藤元気

逆説的思考でこの世の中を生きのびる。やりたい事をすべてやる方法/須藤元気内容格闘家として一世を風靡した須藤元気。突然の引退で話題をさらったかと思ったら、すかさず作家としてベストセラーを連発。テレビなどでお茶の間の人気を博しつつも、近年ではダンスユニット「WORLD ORDER」で世界を舞台に活躍している。多くのアスリートが引退後はコメンテーターや指導者を目指す中で、なぜ須藤元気はかくも華やかに転身し続け、そし...

続きを読む

世界は密室でできている。/舞城王太郎

修学旅行、受験、夏休み 青春の折々に僕らを待つ 大量密室殺人事件!世界は密室でできている。/舞城王太郎あらすじ(ネタバレ)十五歳の僕と十四歳にして名探偵のルンババは家も隣の親友同士。中三の修学旅行で東京へ行った僕らは風変わりな姉妹と知り合った。僕らの冒険はそこから始まる。地元の高校に進学し大学受験―そんな十代の折々に待ち受ける密室殺人事件の数々に、ルンババと僕は立ち向かう。『煙か土か食い物、そして『暗...

続きを読む